Yomi-Searchの新規登録画面では、【ホームページアドレス】、 【タイトルバナーのURL】に既に「http://」が表示されています。

これを削除したり追加したりしていきます。

 

 

使用ファイル

  • regist_ys.cgi

カスタマイズ

regist_ys.cgi

  • 91行目
    ##概入力値設定($FORM{'in_mode'})
    #新規登録()
    if(!$FORM{'in_mode'}){@Pdata=("","","http://","","","","","","","",$FORM{'kt'},"","http://","","","");}
    

    @Pdata の後ろのカッコ内で初期値を設定しています。
    順番は$Slogの順ですので

    @Pdata=(“$Slog[0]”,”$Slog[1]”,”$Slog[2](http://)”,”$Slog[3]……);}

    という風になります。

    あてはまる変数は

    $Slog[0]→データID
    $Slog[1]→タイトル
    $Slog[2]→URL
    $Slog[3]→マーク
    $Slog[4]→更新日時
    $Slog[5]→パスワード
    $Slog[6]→紹介文
    $Slog[7]→管理人コメント
    $Slog[8]→お名前
    $Slog[9]→E-Mail
    $Slog[10]→カテゴリ
    $Slog[11]→時間
    $Slog[12]→バナーURL
    $Slog[13]→アクセス数
    $Slog[14]→未使用
    $Slog[15]→キーワード

    となります。
    例えば、【タイトルバナーのURL】 の初期値 http:// を消したいのなら、13番目の”http://” を “” にします。
    追加する場合、例えば【キーワード】に初期値を設定したいなら 16番目の “” の中にその文字を入れてください。(”あいうえお”など)
    ($Slog は 0 から始まるので、$Slog[12] = 13番目 となることに注意してください)

    データid、カテゴリなどに設定すると不具合がでるかもしれませんので、名前や紹介文、urlなど登録者がキーボードから入力するデータのみに行うのが良いかと思います。

メモ

  • 「管理室」から「管理人による新規登録」をした場合は、このデフォルト値は表示されません