サーバを変更したときなど、Yomi-Searchの引越方法です。

独自ドメインを利用している場合のサーバ移転で、サイト構成に一切の変更がない場合は、旧サーバのデータを丸ごと新しいサーバにupして、パーミッションを変えるだけでOKです。
以下にあげるのは、urlやサイト構成を変更した場合の移転方法になります。

 

 

使用ファイル

  • 新サイト用Yomi-Search
  • 旧サイトの log/ys4.cgi (ログデータ)
  • 旧サイトの pl/cfg.cgi (カテゴリ構成も移動させる場合のみ。移動させない場合は不要です)

方法

  1. 新サイト用のYomi-Searchを移転先の新しいサーバにアップします。
    パーミッションの変更をしてから、新規登録、検索などの動作チェックをやり、新サイト用のYomi-Searchがちゃんと動くことを確認してください。
  2. 設置した新しいYomi-Searchのlogフォルダに、旧サイトのログys4.cgiをアップ(上書き)します
  3. カテゴリ構成も新サイトに移行したい場合のみ次の作業を行ってください
    1. 旧サイトのpl/cfg.cgiをメモ帳などで開きます。
      (念のため修正前にコピーをとっておくことをオススメします)
    2. 記載されているurlなどの旧サイトのデータを新サイトのものに修正します。
      (admin.cgiなどのファイル名を変更している場合、ログインに失敗する可能性があるのであらかじめ手動で修正しておきます)
    3. 修正したものを新サイトのplフォルダにアップ(上書き)します
    4. 管理室に入り、管理画面から「2. 環境設定」へ行き、内容に間違いがないか確認してください。
  4. 「7.HTMLログファイル更新処理」または「8.CGIログファイル更新処理」を行います
  5. 「3. カテゴリ設定 」に行き、カテゴリ設定があっていることを確認してください。
    よければ設定実行ボタンを押し、サイトマップを更新します。

以上で完了です。

エラーとその対応

正しいパスワードを入れても管理室にログインできない

  • pl/cfg.cgi ファイルを開き、3行目にあるpassを次のようにしてみてください

    ‘pass’=>’setup’, #管理用パスワード(WEB上で設定後は暗号化されます)

    修正後、アップロードし直し、管理画面からパスワード欄に何も入れず空欄のままログインしてください。(‘setup’ はyomi-searchの初期設定パスです)
    ログインしたら必ずパスワードを変更してください。



「7. HTMLログファイル更新処理」をしてもhtmlファイルが作られない

  • 管理室から「2. 環境設定」 → 「 環境設定(一般) 」 「7.カテゴリ表示」 が 「HTMLで表示する 」になっているか確認してください
  • 管理室の「16.HTMLファイル用ディレクトリのパス」と「17.HTMLファイルディレクトリのURL」があっているか確認してください。
    通常なら

    16は  html/ 
    17は  http://********.com/yomi-search/html/ 

    となります。



管理室(admin.cgi)が表示されない

  • パーミッションを確認してください
  • admin.cgiのファイル名を確認してください
  • cfg.cgiファイルを開き、8行目

    ‘admin’=>’admin.cgi’, #管理処理用のCGIファイル名

    が現在のファイル名とあっているか確認してください



トップページにアクセスすると403エラーを返される

  • パーミッションを確認してください
  • yomi.cgiファイル名を確認してください
  • 管理室の「 環境設定 」 → 「 環境設定(一般) 」の「2.yomi.cgiのファイル名」が現在のファイル名とあっているか確認してください
  • cfg.cgiファイルの13行目

    ‘top’=>’0’, #サーチエンジンのトップ(CGI=0/HTML=1)

    が自分の設定とあっているか確認してください



サイトマップが更新されない

  • 管理室の「3. カテゴリ設定 」に行き、カテゴリ設定実行ボタンを押さないとサイトマップは更新されません