検索結果に該当するものが一件もない場合、デフォルトでは

▼該当するデータは見つかりませんでした。下記の検索エンジンで再検索できます。

YAHOO! JAPAN  Infoseek  Google  goo(略)




と外部の検索エンジンで検索できるようになっています。
これをカスタマイズしてみます。

 

 

使用ファイル

  • template/search.html

カスタマイズ

template/search.html

  • 351行目
    else{ #外部検索エンジンへのリンクを表示
    	print "<ul>▼該当するデータは見つかりませんでした。下記の検索エンジンで再検索できます。</ul>";
    	require "pl/meta_ys.cgi";
    	*location_list=&meta("meta_page","on");
    	&PR_meta_page(*location_list);
    }
    

    2行目のダブルクォーテーション(”)内をお好きな文章に変更してください。
    外部リンクをはずしたい場合は、その下3行を削除します。

    改造後はこんな感じになります。

    else{ #外部検索エンジンへのリンクを表示
    	print "<ul>▼該当データが無いので表¥示されないよ</ul>";
    }
    

入力した文字が文字化けをする場合は、その文字の後ろに半角の「¥」をつけてみてください。
「表」「構」などは文字化けします。

メモ

外部リンクの修正は「pl/meta_ys.cgi」ファイルにありますが、内容がかなり古くなっており、修正も大変です。
あまり使わないのなら削除した方が良いと思います。